FC2ブログ

記事一覧

十一番わたの原八十島(やそしま)かけて 漕ぎ出でぬと人には告げよ海人の釣舟参議篁(たかむら)の文(花山周子)

今回は、花山周子さんのお書きになった十一番、参議篁(さんぎたかむら)の わたの原八十島(やそしま)かけて漕ぎ出でぬと人には告げよ海人の釣舟と歌です。前回は(花の色は の歌が)好みじゃない。ってことだったけど、今回は好みじゃないどころかって感じの文体で、あってみれば/わけがない/しかも/をこそ愛していたのであり/って文が文を巻きこんで、あたまの中のプールが知らんまに うずまきになっていたよ。そして歌がせ...

続きを読む

【第8番】わが庵(いほ)は都のたつみしかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり喜撰法師(きせんほうし)の翻案と文(今橋愛)

今回は今橋愛が書く百人一首第8番、喜撰法師(きせんほうし)の歌です。今回も非常におもしろい。まるで今橋さんの思考の軌跡がそのまま歌の舞台「うぢ山」に新しい道路を敷いていくような、読んでいて不思議な快感がありました。この道路はどこまで伸びていくんだろう。楽しみです。(花山周子)※「主婦と兼業」は今橋愛と花山周子のごくささやかな勉強の場でもありますが、この場を通し、いずれ新たな創作へ繋げていければと思っ...

続きを読む