FC2ブログ

記事一覧

46 由良のとを 渡る舟人 かぢをたえ 行くへも知らぬ 恋の道かな 曽禰好忠(そねのよしただ)の歌と文と翻案(今橋愛)

46 由良のとを 渡る舟人 かぢをたえ 行くへも知らぬ 恋の道かな 曽禰好忠(そねのよしただ)歌意 由良の瀬戸を漕ぎ渡っていく舟人が、かじがなくて行く先もわからず漂うように、これからの行く末のわからない恋のなりゆきだなあ。      所載歌集「新古今集」恋一かじが波にとられて、かじどころか乗っている小舟も流されて行きたかった方向も、ここがどこなのかも分からなくなってしまったら。ほんとうに心細くてこ...

続きを読む